スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでん食べたい

はい、ポケモン対戦感想です。
今更ですがXYから厳選、育成の時間が尋常じゃないレベルで短縮されているお陰で新しい型のポケモンをぽんぽこ育てる事が出来るのは素晴らしいですね!
まあXでは1ボックス分も育ててないし対戦も10回くらいしかやってませんが。オビーはもっとこう・・かつての勢いを取り戻す感じで対戦を重ねていきたいですね。かつての勢い・・あったかそんなの


コンセプト:俺達は一人で戦っている訳じゃない
m23.pngメガ石叩き落とすフェイント先取り見切り
m02x.pngメガ石Xドラゴンクロー大文字羽休め鬼火
282.png食べ残しサイコキネシスムーンフォースアンコール道連れ
381.pngオボンの実サイコウェーブ守る毒毒自己再生
658.png命の珠けたぐりダストシュート悪の波動冷凍ビーム
681b.png気合いの襷シャドーボール影打ち聖なる剣ボディパージ

どうでもいいけどシングルレートで試してます。

2回目にして早くもテーブルの色分けが面倒になってきた。
苦手なポケモンには控えで対応するというポケモン勝負の原点に立ち返ったパーティ。
ポケモンは一匹の力でどうこうするのではなくパーティ全体の総合力を駆使して勝利をもぎ取るゲーム。前回のパーティはその部分がおざなりになっていたので今回は全員で勝ちを掴む絆の力を原動力としている。

あとメガ枠2つは択としてはかなり微妙なのでもうやめようと思います。


m23.png 読み合い重視のテクニカルメガアブソル:ハルカ
特性:プレッシャー→マジックミラー
性格:無邪気
努力値:C92 S252 A残
【基本戦術】
いつだかにメガ守るアブソルを考案したら多方面からそれはねーよという空リプによる罵詈雑言の嵐を頂いたのでその正しさを証明するために半ばヤケクソ気味で育てた新時代を往くメガアブソル。ヤケクソで育てた割に5V♀はきっちり粘る辺りは褒めて欲しい。
メガ守るが駄目ならばメガ見切りだという裏の発想で見切りを選択。この時点で既に勝利している。また、襷が持てないため大火力のドラゴン技で即死するというメガアブソルの大弱点を補うための先取りを搭載。努力値は流星群先取りでメガラティオス確1調整。一切の無駄を省いたハイブリッドメガアブソルである。
使ってみた感想としては・・強くもなく弱くもないという感じである。Aに160くらいしか振っていないにも関わらずはたき落とすのダメージがキチガイ染みていたので恐らくメガアブソルにはたき落とすは必須と言ってもいいだろう。
今回は不利な相手(鋼、格闘)は後続に任せると割り切っていたので鋼や格闘相手にも一定の戦果(1勝)を挙げる事が出来た。これが一番の収穫だと思われる。あとこいつはダブル向けだと思う。

m02x.png 信頼と安心を築き上げる物理受けメガリザードンX
いつものHBメガリザX。
耐久スイクンと対面したのだが普通にタイマンで突破出来た。眠るを覚えていないスイクンはカモである。
あと初めてメガガルーラと対面したのだが特に脅威を感じる事もなく突破できた。交代読みで鬼火を当てれたのもあるがやはり今回も読み次第で十分戦えそうだ。
どうでもいい余談だが今までリザードンは何体も育ててきたのだがニックネームを付けた事は一度もない。「リザードン」って名前、かっこよすぎだと思う。リザードにンが付いただけなのに。

282.png 「趣味は縛ることです」と言ったら面接で落ちた道連れアンコサーナイト:アリシア
これまたパーティのドS役としてお馴染みの道連れアンコサナ。ドSなのに臆病という辺りが想像力をかきたてる。
流石にメガマンダを止められるほどではないので今後はその辺りが課題となってくる。

381.png 「ポイントマックスをサイコウェーブに使ったのって世界で俺だけだと思う(筆者)」:においフェチ
地味に流行らそうと目論んでいるサイコウェーブラティオスだが一向に流行る気配が見当たらない。何故だ。
あれから少しずつ対戦経験を重ねて使い所や立ち回りが理解出来てきた。基本的にこいつの役割は耐久型潰し・・ではなく鋼潰し。鋼タイプ特有のBは高いがHは低いというゲフリの粋な計らいがサイコウェーブの確定ダメージと意外なほど咬み合って苦も無く落とす事が出来る。なので毒毒より電磁波の方がいいと思った。鬼火や熱湯を覚えない辺りが残念である。この辺りの絡め手の調整もまだまだ必要なので見た目に反して非常に奥が深い型である。
NNはにおいフェチ。足の匂いで興奮する性癖の持ち主だ。恐らく現パーティではサーナイトの足の匂いで興奮しているのだろう。ラティオスとはそういう奴だ。

658.png ・・・・すごい漢だ。:ふはじん
特性:変幻自在
性格:無邪気
努力値:AS252 C残
【基本戦術】
今までパーティの癒しキャラとして外す事のなかった天然系アイドル、たまらんが涙の控え落ち。そして代わりにパーティの門を叩いたのが如月流忍術の使い手であるすごい漢―不破刃ことゲッコウガである。
新たに習得した教え技のけたぐりやダストシュートを使いたいという理由だけで育てたゲッコウガ。最初は陽気で育てる予定だったのだがたまらんが竜共に何もできなかった過去を断ち切るために無邪気で孵化し直した。その結果比較的オーソドックスなゲッコウガとなった。
使い勝手としては強い。使いやすいのではなく強い。普通に強いというか本当に強い。基本的にこいつ一人いればメジャー所のポケモンはタイマンで潰す事が出来るすごい漢。やはりこのゲームを制するのは絆などという生温いものではなく圧倒的な暴力なのである。変幻自在の暴力で相手を制して忍者とは思えない勝利の雄叫びを上げたい。うおおおおおおおおおお
ただやはり忍者特有の紙耐久は如何ともし難い所で珠を持っているのでガリガリと生命力が削られていく。そのため少しでも小突かれると即昇天する。現代に蘇った忍者は意外に繊細だった。

681b.png 現代に蘇りし古の剣:しちしとう
性格:冷静
努力値:CS252 A残
【基本戦術】
ポケモンは素早さ勝負。相手の上を取って叩けばいい―そんな危険な風潮に待ったを掛けるべくXYにて彗星の如く現れた新ポケモン、それがこのギルガルドである。
素早さは低く癖の強い特性を持ちながらもその強力なタイプと覚える技、ゴーストの強化という追い風を受けて初登場ながらレートでの使用率は常に上位を維持し、オビアファ環境でもその強さは健在といえる。それどころか追加されたメガシンカ群に対して五分~有利に立ち回れる事から需要が高まったとまで言われる第六世代を代表するポケモンだ。
今回はそのギルガルドのコンセプトである「素早さが高ければいいというものではない」というコンセプトに真っ向から反逆して素早さに全振り。しかも冷静という下降性格でである。更にボディパージによりその素早さは130族に匹敵するほどまで飛躍する。匹敵するだけで抜けない。冷静S全振りボディパージでちょうど200になるからである。
普通なら調整程度に留める下降補正性格での全振りも第五世代以降の育成の固形化に反逆するためのもの。意表を「突く」だけでは勝負に勝てないと学んだので今回は意表を突き殺す事をコンセプトとした。偶然にもコンセプト自体はたまらんと同じである。
使用感としては強い。「まずギルガルド自体が強いからどんな型でも強いわボケ」と言われてしまえばそれまでだがこのギルガルド、特に同キャラ戦でその力を最大限に発揮する。通常ならSに補正を掛けるためどうしても低くなってしまう火力も冷静にする事で維持しつつ更にSを甘えたギルガルドの上からシャドボを投げる事が出来る。ポケモン勝負の原点である素早さ戦を制する事が出来る。更に安全に積むために襷を装備。往年の剣舞アブソルの如く確実に素早さを上げる事が出来る。仮に読まれたとしてもそこまで問題ではない。
ちなみに我が第六世代のロムにはもう闇の石のストックがなくこのギルガルド、何故か無駄に6Vである。残念な事に私が育てるギルガルドは恐らくこいつが最初で最後になると思われる。
この力強さと貴重な6V個体、闇の石進化という屈指のレアリティから「しちしとう」の称号を授けた。はにわを倒し続けたあの日が蘇る。
余談だがしちしとう(七支刀)とは刀身の左右3つずつに鉾の如く尖った事から名付けられたとされている(確か)。要するにムラマサブラスターである。




【総評】
このパーティ強い。正直ここまで強いとは思ってもいなかった。ゲッコウガとギルガルドがまさかここまで安定性が高いとは。特にギルガルドのシールドモードの耐久が優れているのでメガアブソルを強気に選出できるのも心強い。サザンガルドは有名だがアブガルドもなかなかに強力だと思う。
ただしメガマンダがかなり厄介な存在であるという新たな問題点も同時に浮上した。交代から受けつつ倒そうなどという生温い考えが通用する相手ではないのでパーティの総力を以て倒しにいかなければならない。
ちなみに前回のパーティではレートで全敗だったがこのパーティに変えてからはなんとレートで全勝することが出来た(3戦3勝)。前回のパーティでは恐らくいばあんじメガグロスが発するあまりにも強大なオーラが敵の脳細胞を活性化させ我々を「倒すべき敵」だと認識させてしまいその結果、間接的に相手を強化してしまっていたためだと推測される。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アレックス2nd

Author:アレックス2nd
アブソルは俺の嫁。
リザードンは相棒。
サーナイトはおねえちゃん。
ハッサムは特殊。
HG:4898-5404-1546
バトレボ:0002-3869-5410

ついったー
割と最近の記事
割と最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。