スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初トリプル】今日の晩御飯は卵かけごはんでした

タイトル通り、遂にポケモンでトリプルに手を出してみました。
少し前にダブルやりますとか言ってた気がしますが過去の事はもういいだろう。






パーティコンセプト:ブーツフェチ
m23.pngメガ石不意打ちじゃれつく岩雪崩見切り
547.png気合いの襷袋叩きがむしゃら手助け守る
417.pngオボンの実ほっぺすりすり怒りの前歯この指止まれ守る
663.pngロメの実ブレイブバードフレアドライブ鬼火自然の恵み
700.pngこだわり眼鏡ハイパーボイスシャドーボールサイコショックめざめる炎
681b.png命の珠シャドーボール影打ち聖なる剣ボディパージ

初のトリプルという事で比較的スタンダードな袋叩きパーティを構築してみた。
これまでシングルメイン、ダブル1回というほぼシングル専用だった人間がアブソルをメインに据えてどこまでトリプルで戦えるかという実験的なパーティありながらフリーとはいえなかなかの戦績を残してしまったので今後はこのパーティを軸に色々と構築を考えていきたい。

【狙い】
パーティコンセプトとしてはシングルと同様、絆の力を原動力とし新たに全国600万人のブーツフェチの力を光の力として取り入れる事でシングルの欠点であった安定性と火力を飛躍的に上昇させることに成功した。ちなみに黒タイツフェチの力を取り入れる事で未知なる領域への強化の可能性も秘めているのだが生脚ブーツ派と反発し合い、その結果闘争に発展する可能性が高く、パーティが瓦解してしまう恐れもある。リスクが高すぎるため黒タイツフェチの固有属性を無闇に混ぜ込むべきではないと判断し、今回は大部分としてブーツフェチの力を取り入れるに至ったが結果を言うと大成功と言えるだろう。戦いは強いものを何でも入れればいいというものではない。



【基本戦術】
やりたい事としては正義の心によって攻撃力を極限まで高めたアブソルがメガ進化する事で究極の力を手にするという戦法。しかしそのためには大きな問題点がある。それがこれ。

<袋叩きを行うターンはアブソルは自分で身を守る術がない>
正義の心の発動条件が悪タイプの技を喰らう事なので袋叩きを行うターン、アブソルは見切るによる防御を行えない。加えてメガ進化をするとその瞬間に特性がマジックミラーへと変わってしまうので戦法そのものが失敗してしまう。なのでアブソルが袋叩きを受けるターンは生状態で身を守る術のないアブソルを健康な状態で生存させる事が不可欠となる。このあまりにも無防備な初ターンを凌ぐために選ばれし精鋭がこの3匹だ。

547.png  359.png  417.png 
初ターンはこの3匹をこの並びで配置する。見た目が可愛いので相手としても迂闊に攻撃は出来ないであろう。エルフーンとパチリスは逆でもいいが重要なのはアブソルを中央に配置する事。
やる事は非常にシンプル。エルフーンがアブソルに袋叩き、パチリスはアブソルを守るためにこの指止まれ。アブソルは基本は岩雪崩。場合によっては不意打ち。
まず全力を以てこのターンでアブソルの正義の心を最大まで発動させる。ちなみにこのパチリスはツイッターのパチリス使いさんから頂いたものです。多謝。
型はかの有名なセジュンパチリスの原型となったぱぷりす型を丸パクりし、補助に徹する。このターンさえ凌げば次のターンはメガ見切るで安全にやり過ごす事が可能。
一応この3匹は全員守るor見切りを搭載しているので猫騙しを持っている相手がいるとわかれば全員で守る。

上手い具合にこのターンでアブソルの正義の心を発動出来たらいよいよ次のターンはメガ進化。相手を見ながら見切りか岩雪崩か不意打ちかを選択し、両サイドはこれまた補助に回る。

というのが理想的な流れだが現実はやはりそこまで甘くはなかった。

ちなみに後衛は超火力と化したメガアブソルで荒らしに荒らした相手の残存戦力を削るためのポケモン達でメインではない。

663.png  700.png  681b.png 

最終的にこういう具合になるように配置させる。例によってアローとガルドは逆でもいい。ガルド→アロー→ニンフィアという順で出るのが理想だがアブソルがメガ進化したターンに落ちる確率があまりにも高くニンフィアが先陣を切ることが多々あり、この後衛3匹が強すぎるので結果としてこの3体で対戦が片付く事がほとんどだった。なんだそりゃ。


【個別】
m23.png もう低火力とは言わせないメガアブソル
特性:正義の心→マジックミラー
性格:陽気
努力値:AS252
・このパーティを作る上で最初に考えた正義の心メガアブソル。シングルではその低火力っぷりと紙耐久とあと何か色々な要素が災いして出番をメガリザXに取られてしまっていたがトリプルはメガアブソルの独壇場となる。はずだった。
まず大体エルフーンが先手を取ってくれるので初ターンは袋叩き→正義の心発動→生状態岩雪崩という流れが決まるのだがメガ前とはいえ攻撃種族値130。攻撃力6段階上昇の岩雪崩で並の耐久程度のポケモンは大体始末出来てしまう。もしかしてメガ進化を別のポケモンに回した方がいいのではないかという錯覚すら覚える。
性格は本来なら意地っ張りで極限を目指すべきだが素早さを甘えると色々と不都合が出てくるので陽気をチョイス。結果としては正解だった。
余談だが味方に袋叩きをする際は自分(アブソル)以外の5匹でタコ殴りにされ、攻撃力は5段階上昇だと勘違いしていたがきちんと自分で自分を殴って攻撃力を高めてくれる。リンチしているはずの相手が最中に自分で自分を殴って急に凄まじいパワーアップを遂げたとしたら皆はどう思うだろうか。俺はきもちわるいと思う。

547.pngリンチの指導者にして手助けをするツンデレの化身
特性:悪戯心
性格:臆病
努力値:HS252
・素早く袋叩きができ、その後も腐る事がないポケモンという事で選ばれたのがエルフーン。襷を持たせることで確実に袋叩きが成功するので最低限の仕事は出来る。
アブソルへのリンチを下し超化させた後は一転してアブソルを手助けして岩雪崩の威力を上げていく。長いものに巻かれろを地で行くスタイル。良い子のみんなはマネしないようにしよう。
当初手助けの枠にはマジカルシャインが入る予定だったがレベルで手助けを覚えてしまうという嬉しい誤算が起こったのでこの役になった。完全にアブソルの補助要員となったがやはり結果としては大成功と言えるだろう。手助けした回数はニンフィアの方が多かった。
万が一に備えてがむしゃらを入れておいたが今のところ使う機会が一向にない。たまに袋叩きしただけでアブソルが死んでしまい手持無沙汰になることもある。

417.png鉄壁の守りを誇るガーディアンパチリス
特性:蓄電
性格:穏やか
努力値:HB252
・無防備なアブソルを守るためのガーディアン。それがこのパチリスである。
この戦法はアブソルを落とされず火傷や麻痺にならない状態で1ターンを凌ぐ必要があったのでそれらを物ともしない他ルールにおける補助の鬼が抜擢された。
戦法はあの世界大会を制したセジュンと同じく、この指止まれで相手のターゲットを集めてアブソルに向かう被害を最小限に留める。その後はほっぺすりすり(以下頬ズリ)で相手の素早さを崩していくか、再びヘイト集めとなるか、前歯で削るかを状況によって選択。いわばアブソルを守るための騎士。普通逆だろうが。
予想以上の固さで意外と最後まで残っていたり頬ズリで相手を荒らしていくなどやりたい事を押し付ける力はかなり高かった。アブソルよりパチリスの方が使ってて楽しかったのは内緒である。

700.pngジャイアンまんじゅう
特性:フェアリースキン
性格:控えめ
努力値:色々調整した
・メガアブソルで仕留め損ねた死に損ないを始末する残党処理部隊のリーダーを務める大声野郎。
であるはずなのだがアブソルの予想以上の柔らかさで早々にメイン火力として出番が回ってくる事が多かった。勝ち試合3のうち2がそれ。
元々はシングル用に育てたのだがせっかくなのでトリプルにも導入してみたらつえーのなんの。全体攻撃で相手を薙ぎ払うその様はさながらドラクエⅥの輝く息。特に何も考える事なくハイパーボイスを連打しているだけで勝ててしまう。Cに60くらいしか振ってないのにポケモンとは思えない超火力を誇る。手助けハイパーボイスはもはや暴力とすら言えるだろう。なんやこいつ。

663.pngもう肩書が思いつかないファイアロー
性格:意地っ張り
努力値:A252 S調整(忘れた) 残りH
・死に損ないを始末する残党処理部隊の副隊長を務める突撃鳥野郎。
トリプルの位置の概念を調べていると飛行技は自分の居場所に関係なくどの位置の相手も攻撃出来ると知ったのでちょうど育て終わったこの鳥が選出された。ちなみにシングル用をそのまま流用しました。
技構成は比較的シンプルだが隠し刃の自然の恵みがミソ。当初は対ドラン用であったがアローよりニンフィアを落としたいわがままなメガゲンガーを潰してくれたり汎用性は非常に高い。ちなみにロメの実だと地90の攻撃になる。強い。

681b.png はにわ
聞くところによるとトリプルにはギルガルド枠という専用枠があるらしい。
襷をエルフーンに与えたので玉弄りをさせてみた。ボディパが完全に舐めプ枠になっている。

【総評】
フリーだが5戦3勝と初めて1から考えた構築としてはなかなか良好な滑り出しとなった。
うち2勝は残党処理部隊のゴリ押しで勝利、1勝は正義の心メガアブソルが誕生した次のターンに降参されたため事実上の敗北となった。後衛がガチすぎる。結果として初日に正義の心メガアブソルの勇姿を拝む事はなかったが狙いとしては悪くない・・と思う。猫騙しや威嚇、ワイドガードといったトリプル特有の絡め手もまだまだ持ってないのでこれらも少しずつ交えて楽しくトリプルでメガアブソルを使っていきたい。


ちなみに正義の心が発動して極限まで攻撃力が高まったアブソルが混乱し、自分で自分を殴って即死するというハプニングも起こった。混乱の自爆ダメージで130ほどあったHPが一気に0になる光景には初めて立ち会ったがなかなか爽快感があるので是非試して貰いたい。トリプルの面白い所はこういう事故なのだろう。多分。

~教訓~
・コマンド選択時間が短い
・複数攻撃はつよい
・ニンフィアはつよい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アレックス2nd

Author:アレックス2nd
アブソルは俺の嫁。
リザードンは相棒。
サーナイトはおねえちゃん。
ハッサムは特殊。
HG:4898-5404-1546
バトレボ:0002-3869-5410

ついったー
割と最近の記事
割と最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。