スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウトオープン感想

やったぜ。 投稿者:変態糞ランターン (8月16日(水)07時14分22秒)

昨日の8月15日にいつものリザードンのおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きのハッサムのにいちゃん
(45歳)とわし(53歳)の3人でバトルスポットにあるジョウトオープンの対戦の場で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでバトルエリアで珠とスカーフを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま高速移動を積んでからやりはじめたんや。
3人で命の珠舐めあいながら襷カウンターだけになり持って来た大文字を3回くらい外して負けた。
しばらくしたら、相手のライコウがひくひくして来るし、カイリューが竜舞を始めてドンファンの前でぐるぐるしている。
リザードンのおっさんに襷カウンターを決めさせながら、ハッサムの毒毒を考えなしに使ってたら、
先に兄ちゃんがわしの口にバレパンをドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも命中80の技を外したんや。もう顔中、草まみれや、
3人で出した敗戦を手で掬いながらお互いの敗因に煽り合ったり、
高速移動まみれの珠を舐めあって削りダメージで倒れたりもしたりした。ああ~~たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又高速移動をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
リザードンのおっさんの襷にわしのハイドロポンプを突うずるっ込んでやると
襷が猛火と大文字でずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にバレパン突っ込んで鋼のプレートをつかって居る。
ドロポンまみれのおっさんの襷を掻きながら、思い切り10万ボルトしたんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの大文字とバレパンを舐めあい、
毒毒を塗りあい、二回もドロポンを外した。もう一度やりたくないぜ。
やはり大勢で珠まみれになると最高やで。こんな、変態ランターンと珠あそびしないか。
ああ~~早く珠まみれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。



ジョウトオープン(以下ジョウト杯)とは
簡単に言えば金銀までのポケモンだけでメガ無し対戦しようぜという公式大会。この「金銀までのポケモンで」「メガ無し」という所に惹かれまして何か月振りかにポケモンを再開。ルールがシングルなのも再開するきっかけでした。
結局3日フルで試合は出来なかったのですが戦績は26戦17勝9敗とまずまずの戦績となりました。で、せっかく1から育て直したポケモンもそこそこいたりとそれなりに力を入れて臨んだ大会なので備忘録的に色々残しておきたいと思います。

<環境考察(大会前)>
少し前に道具なしのカントー杯というものがあったようです(不参加)が今回はメガ石以外の全ての道具が使えるというのがまず大きな違いだと思います。
道具に関しては基本的に第4世代と同じ感じだと思えばまあ問題はないだろうと予想していました。以下個人的に注意してた連中。

186.png230.png
ニョロトノ+キングドラのいわゆる脳死ゴリ押しクソワンパですね。この2匹が解禁されるうえトノグドラが単純に強いので必然的にこの2匹を軸にした脳死パが主となるだろうと予想していました。
今更ですが私は雨パというか水タイプが大嫌いです。

149.png184_20160529095839890.png
ジョウト杯を代表する脳筋。鉢巻巻いて突貫してくる奴が多そうな感じはしたけど茶色いデブは竜舞とか積んで青いデブはたまに腹太鼓で
E381A8E38190E3828DE6BCABE794BB100EFBC85-a0a83.jpg
になる型も少なからず存在するので読み違いが起こらないように注意したいです。

212_201605290958402b1.png
ガンダムで言う所のエクシア。

227.png
第4世代の再来。

233.png
何が進化の奇跡じゃ死ね

248_20160529095809fa1.png
金銀の600族バンギラス君。オラついてる見た目に反して実は結構仲間との絆を重視する主人公属性を持っており、砂起こしのせいで味方の襷やウロコを潰す可能性があったりいらんダメージを与えてしまったりと思考停止で強いタイプのポケモンではない。多分。
これがもうちょっと世代が進んだポケモンも解禁されるようになると砂嵐中に活躍できる特性を兼ね備えたポケモンや有用な地面、岩、鋼タイプのポケモンも増えて砂パが成立しそうなものですがジョウトルールだと砂パが割と微妙なのでは?という推測を立てていました。
まあ600族なので砂を抜きにした単体性能も高いため単騎で突貫してくる可能性もなくはないのですが上記の連中に比べれば警戒度は低めでOKだと判断。

243.png145.png
準伝の電気共は恐らく耐久型が多いと判断。

245.png
汚物

【事前考察まとめ】
とりあえず事前考察としてはやはり雨パが多くなるだろうと予想し、今回のパーティは雨パに対して有利に働ける組み合わせというコンセプトでパーティを構築。

<パーティ紹介・個別紹介>
で、選び抜かれた6人の精鋭達がこちら。
jotocup.png
特にこだわりもなく「雨パに対して有利に動ける」というコンセプトを軸に好きなポケモンをチョイス。
以下個別紹介とよく選出した組み合わせ。

006_20160529095859b9c.png人気は高いが安定感は最も低い頼れない相棒
性格:臆病
努力値:CSd
・永遠の相棒枠。
見ての通り襷カウンターをする奴でマリルリやカイリューなどに後出しして露骨にカウンターで殺しにいく。まず型はバレない。
それ以外では純粋なアタッカー、鋼どもに対する牽制が主な役割。
実際の所リザードンのカウンターは読めないのかマリルリやカイリューがリザードンを見ると危機として殴りに来てくれるのでカウンターが予想以上に決まった。
ただし安定性という言葉とは全く無縁の位置に存在しており、外す時は尽く外す技でメインを固めているので基本的にカウンター以外の技は信用してはいけない。「大文字が当たれば勝てる」は負けフラグなのだ。
あとこの気合い玉は何対策で入れたのか誰か教えてください。

131.png世界の命運を背負った巨乳ヒロイン
貯水
性格:控えめ
努力値:C全 鉢巻カイリューの逆鱗耐え+残りD
・パーティの巨乳枠。今回のコンセプトである対雨パという使命を一身に受けてしまった。
必要以上の特殊耐久を得てしまった結果、雨パどころかほとんどのポケモンに対して安心して繰り出せてしまう強固な重戦車型アタッカーとなってしまった。何より俺が一番ビビった。なんだこいつ。
基本的にはクソ共にフリーズドライによる洗礼を浴びせ、ポリ2など耐久力に自信を持っている連中を零度でわからせるという雨パどころかこの大会そのものの運命を引き受けてしまった。
その尋常でない耐久力は並入る特殊アタッカーを正面から受け切って零度で沈めるというクソゲーを幾度となく展開した。あとレアコイル相手にドロポン急所で殺した時は流石に申し訳ないと思った。

212_201605290958402b1.png 彼が選んだのは暴力による支配ではなく毒を以て毒を制する対話だった
テクニシャン
性格:慎重
努力値:HDa
・いわゆる毒羽ハッサム。前から使ってたハッサムをそのまま流用。育て直すのめんどくさいんじゃ。
火力はないが安定感はピカイチ。「困ったらこいつ入れとけ」感はある。それくらいの安定度を誇る頼れる奴。
主な役割としては耐久型キラー。ポリ2など優位に立てそうな耐久型ポケモンにおもむろに後出しして毒を入れ羽休めで回復しながら相手が死ぬのを待ちながら降参を促す平和主義者。
D特化しているので炎技以外の突破は困難。ダウンロードしてCを強化したポリ2程度の特殊攻撃ならハナクソをほじりながら平然と受け切ってしまう。物理もある程度は耐えるぞ。
強いて言うならとんぼ返りを一回も使わなかったので燕返しとかはたき落とすにした方が良かったかもしれない。今更だけど。

232_20160529095811937.png 意外と耐えるお陰で戦略が台無しだよ
頑丈
性格:勇敢
努力値:HAb
・先発に出してステロ→イバン我武者羅で相手を瀕死に追い込んで潔く散るという先発特化型のポケモン。
最低限の攻撃手段として地震と礫を装備。エッジor雪崩のどちらかも入れたかったが今回はアタッカーではなく場を整えるロードローラー的な役割を与えたので岩技はカット。動きやすさを重視してこんな構成に落ち着いた。
まあステロ撒いて我武者羅やれればいいかなーくらいの半ば出落ち枠だと思っていましたがこのドンの字、凄まじい固さで先発特化ながら2番手3番手をも傷付ける高い攻撃性能を有した。また、礫が予想以上に強くウロコ付いてる状態のデブにも3割程度のダメージを与える事が出来た。勿論乱数次第だが次のターンの礫でそのまま消えて貰った事も幾度となくあった。こいつ強くね?
結果として頑丈前提で立ち回るより頑丈もあるよ程度で動いた方がいいような気がした。単純に見えて実は奥が深い。

214.png 脳筋糞兜
根性
性格:意地っ張り
努力値:ASh
・スカーフ巻いてインファイトするだけの機械。
ボックスにいたへラクロスがねむねごへラクロスというあまりにも恐ろしい奴のみだったので急遽育成。
やる事は基本的にドンの字を初めとした2匹で削った虫の息共を粉々にする残党処理がほとんどで3番手に出す事が大半だった。
実際の所、インファイトはほとんど使わずはたき落とす、岩雪崩がメインウェポンだった。
全体を通してステロに固執しすぎた感はある。もっと先発で出して圧を掛けていってもよかったかも。

171_20160529095842c67.png たまらん
蓄電
性格:控えめ
努力値:CSベース残りH
f0308241_1349578.png  

<現実を破壊する選出>
実際に潜ってみると雨パが少ないという現実が立ち塞がった。
正確にはトノグドラの組み合わせの雨パが皆無でトノ軸の雨パはまあそれなりにいた。トノグドラは旧世代で辛酸を舐めさせられた経験があり、その時の尋常ではない怒りが雨パを皆殺しにする構築にさせてしまったようだ。
結果としては必要以上に耐久に割いたため雨パ以外でも柔軟に対応でき、この構成で正解だったと言える。あとライコウが耐久型ばっかりで助かった。眼鏡掛けてたりスカーフ巻いて特攻んでくる野郎だったらどうしようもなかった。
出てくるポケモンは主にカイリュー、マリルリ、ハッサム。それ以外ではへラクロス、ランターン、ライコウ、ポリ2、無道、クロバット、ゲンガーといった順当に強いポケモンが群れを成して襲い掛かってきた。
その時点で「もう終わった」という空気が流れていたがその現実を切り開く力を持つポケモンは予想を反してあの男だった。

232_20160529095811937.png131.png212_201605290958402b1.png
最も選出した組み合わせ。
先発はドンファンでステロを撒き、散り際にイバン我武者羅で悪あがき。死に損ないを後続のどちらかの先制技で叩き潰すというシンプルな戦法が狙い。
しかしドンファンが物理、特殊どちらもかなり耐える。ステロ→イバン我武者羅どころかステロ→地震で相手を倒す→次に出てきたポケモンにイバン我武者羅という異次元の根性値を発揮して相手をズタズタにすることが出来た。
また、巨乳も端から見ると吐き気を催す異常な特殊耐久を発揮し相手の3DSを吐瀉物だらけにすることが出来た。珠ライコウの10万を耐えつつ零度で葬り去った時は流石に相手に同情した。
ハッサムは上記の通り安定枠。特に高い効果を発揮したのはポリ2やツボツボといった毒毒を軸とする耐久型のポケモン。ハッサムには毒が効かずこちらは一方的に毒を入れる事が出来る。D特化なのでポリ2程度の特殊火力ではびくともしないまさに不沈艦と化した。

232_20160529095811937.png171_20160529095842c67.png
次によく選出した組み合わせ。ライコウやサンダーなどが見えたら主にこの選出。
やる事は単純でドンの字でステロを撒いて可能な限り荒らしてたまらんで積んで殴るだけ。
残りの一匹は大体がハッサム。次にリザードンという感じが多かった。

006_20160529095859b9c.png171_20160529095842c67.png214.png
考えるのが面倒になった場合にこの選出。もう強い技を選んで終わらせるだけのゲーム。
「ポケモンは上取って殴れば勝てる」を具現化させたようなチーム。
実際この組み合わせでわずか3ターンで勝負がついた試合もあった。ごめんね。
でも肝心な所で大文字とドロポン外したの俺は忘れないからな。


<総評>
戦績は最初に書いた通り26戦17勝9敗。レートは1600ちょい?
前述の通り怒りに身を任せて雨パをメタりにメタったら結果として雨パが少なかったという怒りは力を引き出すがいい結果を招かないというよくある展開をそのまま体現してしまった。
とはいえ何故かこの6匹は妙な咬み合いを感じる事が何度もあったのでこの構築が最適なのだろう。多分。
45戦出来なかったのが悔やまれるがこのまま続けても勝率5割は達成できたような気がする。
久々のポケモンだったが復帰戦としては割と満足いく結果になった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アレックス2nd

Author:アレックス2nd
アブソルは俺の嫁。
リザードンは相棒。
サーナイトはおねえちゃん。
ハッサムは特殊。
HG:4898-5404-1546
バトレボ:0002-3869-5410

ついったー
割と最近の記事
割と最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。